日焼けしていても脱毛できるサロンがあるって本当?

日焼けしていても施術ができる脱毛サロン

日焼けをしてしまうと、基本的にサロンでの施術は受けられないことになっています。

それは、ほとんどの脱毛サロンではムダ毛の黒いメラニン色素に反応するように作られており、皮膚の色が変色してしまうと問題が生じるからです。

ただし、中には日焼けをしていても肌が黒くても施術を受けられるところがあります。

ディオーネのハイパースキン法なら日焼けした肌でも脱毛できる

たとえば、ディオーネで行われているハイパースキン脱毛なら日に焼けた肌でも受けることができます。この施術は成長期のムダ毛に対して照射を行うわけではなく、ムダ毛の種にアプローチする新しい方法です。

つまり、黒いメラニン色素に反応させる光を用いているわけではありませんので、変色した肌であっても問題ありません。

ハイパースキン脱毛の場合、仕組みは従来の光脱毛やレーザー脱毛とは全く違います。現在生えているムダ毛に対しては何もせず、これから生えてくるムダ毛の種にアプローチしていきます。

高熱で生えているムダ毛を焼く方法ではありませんので痛みも感じません。ムダ毛の種とは、毛周期の中で休止期に当たり、これから生えてきてムダ毛になるものです。

ハイパースキン脱毛で36~38℃の特殊な光を照射してムダ毛の種だけに処置を施していきます。非常に肌に優しい方法であり、痛みに弱い人にも最適です。

日焼け止めを塗っていても肌の色が簡単に変わってしまうような人がいますが、その場合は多くのサロンでは施術を受けられなくなります。

しかし、ディオーネのハイパースキン脱毛なら日焼けをした後でも受けることができますので、肌の色が変わりやすい人に最適です。

高熱を使わない分、デリケートな部分にも処理が行える方法であり、眉上のぎりぎりの部分や眉間、唇の下にも対応可能です。

低温処理の施術方法だから子供でも脱毛が可能

また、低温での処理となりますので小さな子供でも施術を受けることができます。子供が毛深くて何とかしてあげたいと考える時には真っ先に思い出したい方法です。

痛みがなく、日焼けしていても受けられるというのは、子供が受けることを想定しても利用しやすい方法です。

ディオーネでは、ただ単に脱毛をするだけでなく、フォト美顔の光でハリやツヤを取り戻すことができます。

この光は肌内部のコラーゲンの生成を助け、細胞を活性化させて瑞々しい肌へ生まれ変わるようにサポートしてくれます。

また、使用されているジェルは美肌成分が含まれる特殊なもので、肌を保護しながら日に焼けた肌を回復させてくれますのでおすすめです。